写真と言葉と私の日々

日々の気持ちをつぶやきます。

昭和なり

ひび割れた空間 崩れた時間 吹き抜ける風 潰れるため息 新鮮な圧倒 写真詩ランキング

彼岸花

咲いた 咲いた 彼岸の花が あちこち そちこち 赤 白 黄色 う~ん やっぱり 紅い彼岸花が いいな 燃えあがる赤が 写真詩ランキング

鬼石坊主地獄

昼下がりのうたた寝で 身体は疲れ 神経は覚醒 実体を伴った音と映像と 夢でも私は地獄 写真詩ランキング

小さい秋

何気ない秋にふとふり返る 去年の今日をふとふり返る ふつうの1日だった 何気ないふつうの1日だった 写真詩ランキング

台風一過

台風は1日足らずで 九州から北海道までの長距離走をやった 私はやっと翅を広げた蝶のように ひらひらと彷徨っている 考えても考えても分からないことは 考えないことにしよう 写真詩ランキング

雨台風

最接近した台風 朝から雨、あめ、アメ 無駄な外出は止めましょうとのことなので 今日の1枚は昨日の1枚 写真詩ランキング

筥崎宮 放生会

「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」お祭りだそうです 台風が来る前に ちょっと出かけてみました 厳かな神事です 写真詩ランキング

足踏み

コースが定まらないのか もったいぶっているのか まだ見えない台風18号 「おーい!」 写真詩ランキング

台風接近中

台風がカーブして 接近中 有意義に過ごそうと思っていた 3連休 中心気圧935hPa やっぱりキャンセルだなあ・・ 写真詩ランキング

帰り道

長く住んでいた 遠い所から 今日 電話があった 思い出に浸ってみた 電話をくれた彼女の家からの 帰り道 写真詩ランキング

Sky Park

よく行った 伊丹空港 また行ってみたい また流し撮りしてみたい 写真詩ランキング

ぶれぶれ

ぶれぶれ でも ちょっと面白い こんなのもいいなあ 写真詩ランキング

長い話し

「秋の方向から風が吹き始めると 身体がふわふわ、ずっしりと重くなる ちょうど2年前息子が死んだ 真夜中だった その時間になると目が覚めてしまう」 それぞれの人がいろいろな人生を持っている、と思う 写真詩ランキング

中洲ジャズ

中洲ジャズ 2日目 キャラバン 高槻ジャズフェス 大阪ブルーノート ビルボードライブ大阪 JAZZクラブ「SONE」 駆けめぐる音 サマータイム 写真詩ランキング

黄色コスモス

黄色コスモスの向こうで ジャズフェスの1日目 湿度の高い日 熱気もムンムン 写真詩ランキング

街角

ふと 心の隙間を感じる 黄昏時 秋の風を感じながら 写真詩ランキング

パフェ

パフェも秋 甘いものが欲しくなる秋のココロ 食べきってみれば ほっこりの時間が来る 写真詩ランキング

宮地嶽神社

一直線に海へと続く道 神が海から来る道なのか 神が海へ向かう道なのか 神代の昔へと一直線 私は今を忘れて飛んでいきたい 写真詩ランキング

夏の終わり

海 打ち寄せる涙 引いていく頑なな心 繰り返す行き場のない想い 凪の時間に広がる固い繋がり やわらかい太陽 通り過ぎる風 寂しい愛 写真詩ランキング

散歩

海を見ながら 時間を忘れていると 散歩の犬が入ってくる 夕日の中にきらめいて 写真詩ランキング

海は広いな大きいな

今は 足もとの波を不思議がり いつか 水平線の向こうに興味を覚えるかな 写真詩ランキング

うろこ雲

空が高くなった 雲が魚になった いわしか うろこか 9月がココロに触れる 写真詩ランキング

稲穂

穂が重く垂れてきた バッタやトンボを呼び寄せ あぜ道に私をも呼び寄せる 8月終りの昼下がり 街中の1枚の稲田 写真詩ランキング

秋の気配

カマキリ君 シャドーボクシングの構えかな? 8月ももうすぐ終わる 涼しい風が朝夕に吹いてくるようになった 秋の匂いを感じるね 写真詩ランキング

今日の空

今日 日本の上空を ミサイルが通り過ぎた、とのこと このような調子で PAC3はちゃんと機能して日本を守れるのか 写真詩ランキング

しまい忘れ

クロ君 何かが出たままになってるよ ちゃんとしまい込んでね 写真詩ランキング

Sunset

暑い日が焼ける 思わず足を止め 明日を占えば やっぱり真夏日 写真詩ランキング

抜け殻

空蝉と 蜩/ひぐらし 涼風 終り夏 写真詩ランキング

夜/夏

喧噪の街 暑い風 涼しいカクテル 眠らない夜 写真詩ランキング

見えてくるモノ

祈り 沈黙 焦り 失望 諦め 悟り 運命 風 写真詩ランキング