写真と言葉と私の日々

日々の気持ちをつぶやきます。

残暑

8月も後半に入った 「残暑お見舞い申し上げます」 なのに もう・・・凄い猛暑 写真詩ランキング

記憶

こぼれ落ちる 記憶を受け止めようとした ノート 一冊 母の形見 写真詩ランキング

お色直し

艶やかで 可愛い ピンクのお色直し これからも沢山の花に囲まれるような 幸せな日々を 写真詩ランキング

白いドレス

白という色は 清楚 洋装も とてもいい 写真詩ランキング

赤い打掛

白無垢も 綿帽子も とても美しかった そして この赤も香しかった 写真詩ランキング

つのかくし

暑い日の 嬉しい1枚 待ちに待った 記念撮影 写真詩ランキング

Reflection

反転する世界 こちらとあちら ちょっと 向こうの世界に入ってみたい気がする 写真詩ランキング

8月15日

終戦記念日 72年前の出来事 長い長い歴史の中の 1日として埋もれて行ってしまう 写真詩ランキング

水族館

涼しそう 水も冷たそう 水面の模様も とても楽しそう 写真詩ランキング

八幡製鐡所Ⅱ 旧本事務所

現在修理中の 施設の中から ( 製鐡所内は ほとんど撮影禁止) 写真詩ランキング

八幡製鐡所

100年以上も前に 西洋技術を使ったとはいえ 日本の伝統技術をも取り入れ この大きな施設が稼働したことに ココロが震える 写真詩ランキング

積乱雲

入道雲がもくもく 暑くてたいへん でも風が吹いてる またどこかで大雨かな 写真詩ランキング

パプリカ

ぱかっ!と開けてみたら あっ!と種のかたまりに驚く 種があるのは当然で 驚いたことに笑ってしまう 写真詩ランキング

不安定な天気

今日のお天気は 降ったり止んだり 風が生暖かかったり 蒸し蒸しが纏わりついたり とても不安定な気持ちのよう 写真詩ランキング

Okra/オクラ

今日の夕食の1品は オクラのおかか醤油 和風なんだけど オクラは英語でもOkra 写真詩ランキング

台風一過

台風が去って 湿度がむしむし上がる 気温もじりじり上がる あの日のプールが懐かしい 写真詩ランキング

台風5号

台風が やって来るという予想だったのに 右へ右へと逸れて行く いったいどこへ向かってる? 写真詩ランキング

仲間

朝から仲間がいっぱい 元気をもらって 楽しい1日に なりそうな予感 写真詩ランキング

くるくる

今日 頭の中で回っている言葉 リセット 初期化 フォーマット リ・ブート 再起動 リ・トライ 再試行 同じところをくるくるを回っている 写真詩ランキング

猫の話し

猫のごろんごろん 気持ちが良くて ごろんごろん 猫のごほんごほん お腹の中の毛玉の掃除 ごほんごほん 写真詩ランキング

遠い遠い 海の思い出 でも 昨日のことように 潮のにおいを感じる 写真詩ランキング

葉月

今日も花火(^・^) 8月になりました 暑中お見舞い 申し上げます 写真詩ランキング

花火

夏の風物詩 花火の打ち上げが始まりました 7月が終わりました 速く過ぎて行く毎日 写真詩ランキング

ラスコー展

2万年前のクロマニョン人 豊かな感性と溢れる知力 時を超えて 手の届くところに ホモ・サピエンスの息遣いを感じる 写真詩ランキング

しりとり

青い空 空に向かう飛行機 飛行機雲3本 3本に交わる白い雲 雲を見ながらの帰り道 写真詩ランキング

Airport

近くの駅から 地下鉄に乗って モノレールに乗り換えて 着いた空港から 遠くへ行きたいなあ 写真詩ランキング

Railroad

いつまで続くかな この暑さ いつ名で続くかな 老猫の鳴く声 いつまで続くかな わたしの元気 写真詩ランキング

発泡酒

今日の夕ご飯は ゴーヤと豚肉のから揚げ 夏野菜と生ハムのサラダ 冷奴ときんぴら そして キンキンに冷やした発泡酒 写真詩ランキング

風鈴

風を拾って 涼しさを 伝えようとしている でも 暑い 写真詩ランキング

向日葵

暑くて とろけそうな身体 麻痺する頭に とろけそうなココロ 写真詩ランキング

北上川ゴムボート川下り大会中止

やっぱり東北地方は大雨に 大会は中止になった模様 残念・・ でもリスク回避は大事 写真詩ランキング

北上川ゴムボート川下り大会

明日開催の川下り大会 飛行機で行って参加するそう なのに東北地方は大雨のおそれあり、と 今、きわどい雰囲気 中止になりませんように・・・ 写真詩ランキング

ダウン

冬よりも夏が苦手の御様子 思い思いの場所でバテておられる 2にゃんず 写真詩ランキング

梅雨明け

梅雨が明けました もっと暑い暑い夏が来そうです 思う存分夏を謳歌してください(^・^) 写真詩ランキング

熱帯夜

湿度の高い1日の終り 大きくなった太陽が沈む 肌にまとわりつく空気が 熱帯夜を予感させる 写真詩ランキング

阿蘇

阿蘇に行った人からもらった 1枚の写真 雄大な風景に魅せられる 私もカメラを持って行ってみたい 写真詩ランキング

衣装合わせ

ずーっと待っていた 衣装合わせの日 一生に一度しかない装い 和装も洋装もとてもよく似合ってた 写真詩ランキング

すいか

すいかをもらった 赤くて 瑞々しくて 甘くて・・・ ひんやり冷やして お風呂上りにいただきます(^・^) 写真詩ランキング

猛暑日

暑い日の思い出 青い田圃を吹き抜けてくる風 昼寝起きの冷たいスイカ 蚊帳の中の閉じ込められた世界 縁側から匂ってくる蚊取り線香 エアコンは無かったね 写真詩ランキング

夏が来た 暑い暑い夏が来た しんどい夏は あまり好きではないけれど 夏は来た 写真詩ランキング

一定間隔の飛行機の爆音 JRと私鉄の列車の走音 ベランダの前からの車の音 隣の家の犬の鳴き声 気が付くとなんと騒がしい中の日常か 写真詩ランキング

やれやれ・・・

「やれやれ・・・」と言ってみる 涙が出そうなとき どうしていいか分からないとき どこまでも落ち込みそうなとき 声に出して言ってみる 全てが他人事のように思えてくる 写真詩ランキング

蝉(セミ)

セミが鳴き始めた もう少ししたら 梅雨が明けるよ きっと 写真詩ランキング

博多山笠

博多山笠のシーズンのよう 祇園祭りの山鉾巡行 天神祭の船渡御 が まだ頭の中にある私 写真詩ランキング

Family

寄り添える 家族に 戻れる日が はやく 来ますように 写真詩ランキング

記録的豪雨

何時になったら 見えない行方を 見つける事が出来るのか 雨が降り続く 写真詩ランキング

パッションフルーツ

奄美大島からの贈り物 赤い果実の中から 甘酸っぱい香りが漂って 人と人の 暖かいつながりが わくわく どきどき・・・ 写真詩ランキング

梅雨前線

いつまで降り続くのでしょう 被害拡大が報じられています はやくいつもの生活に戻りますように 写真詩ランキング

大雨特別警報

台風を追いかけるように 雨がひどくなってきました これ以上危険な状態が続かないように 祈ります 写真詩ランキング

台風

今まで 勢力の衰えた台風しか経験してこなかったけれど 九州ではいつも勢力の強い台風らしい、と。 ドキドキしていたけれど キレイな水滴を残して過ぎて行った 写真詩ランキング